爽やかな色合い!青いのぼりの効果とオススメのお店

青いのぼりと聞いてどんなものを想像しますか?

一言で青と言っても種類がたくさんあります。

爽やかな水色、どっしりとした紺、よく一般的な青色など種類が豊富です。

青いのぼりはデザインだけでなく、どんな青を使うかも重要です。

青いのぼりの効果、青いのぼりを使うのにオススメのお店を紹介します。

▽青いのぼりの効果とは

食欲減退食と言えば「青」ですよね。

なので、のぼりに青を使わない人は結構います。

しかし、「食欲がなくなるから」という理由で青を使わないのはもったいないです。

青いのぼりは爽やかなイメージにぴったりです。

デザインもポップなものから和風のものまで豊富に存在します。

青いのぼりを使う飲食店が少ないので、真新しさを演出することが出来ます。

▽青いのぼりを使うのにオススメのお店は…

ずばり、和食店です。

夏限定でかき氷等の冷たい商品を出す屋台でも青いのぼりは効果的です。

夏になると「かき氷」や「冷やし中華」と描かれたのぼりが増えます。

中でも水色の爽やかな色を使っている飲食店が多いです。

水色は涼しさを演出するためにも効果的で、夏の料理を宣伝するにはぴったりなのです。

和食店で青いのぼりを使う場合は深い青、紺色などの重めの色を使いましょう。

青系統の重みのある色は高級感を演出することができ、伝統ある和食店にぴったりです。

▽夏は青いのぼりがオススメ!

あなたの飲食店は青いのぼりがぴったり合いますか?

色選びは重要な作業です。

飲食店などの活気があるお店は向かないので、別の色を使いましょう。

お店の雰囲気に合う色を選んでくださいね。